東京、埼玉、千葉、神奈川在住の大学生におすすめな楽に稼げるバイトはウーバーイーツ一択【月30万以上】

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

この記事を読むと…

・ウーバーイーツが稼ぎたい大学生におすすめな理由がわかる

・ウーバーイーツで月30万以上稼げる理由がわかる

・ウーバーイーツが楽に稼げる理由がわかる

大学生におすすめな稼げるバイトはウーバーイーツ一択な理由3つ

出典:https://www.ubereats.com/jp

おすすめ理由① とにかく稼げる【時給換算1500〜2000円以上も】

 

ウーバーイーツは他の一般的なアルバイトに比べて、圧倒的に稼げます

 

この画面はある日の売上ですが、オンライン時間が9時間46分で、16,715円の収入を得ています。

この日の売上を時給換算すると、約1,711円となりました
また、オンライン時間内でも注文が入らない時間は稼働していないため、実際にレストランへ食事を取りに行き、お客様へお届けに行く時間で時給換算すると、1,800〜2,000円程になります。


大学生に人気な居酒屋バイトでも、時給1,000〜1,300円程だと思うので、ウーバーイーツは単純な時給比較でもかなり高額の部類に入ります

おすすめ理由② 時間・場所に縛られずに予定を組みやすい

 

ウーバーイーツは、働く時間も場所も自由です

仕事を始めたいタイミングでオンラインにし、終わりたいタイミングでオフラインにするだけなので、急な予定が入ったり、予定が無くなったりしがちな大学生におすすめです。

急に飲み会に誘われたけどバイトで行けない遊ぶ予定だった相手が来れなくなって暇になってしまうということが今後一切無くなります

 

おすすめ理由③ 週に1回の給料で急な出費に対応

 

ウーバーイーツの給料日(報酬入金日)は毎週水曜日です

前週の月〜日曜日分が入金されるため、日曜日分の売上は3日後に振り込まれるということになります。

毎月の給料日前の貧乏生活からの脱却急なイベントへの出費にも十分対応できます。

 

大学生でもウーバーイーツなら月30万以上稼げる理由3つ

稼げる理由① 特別なスキルが必要ないから誰でもすぐに働ける

 

ウーバーイーツは、スマホ自転車orバイクがあればすぐに始められます。

通常、高時給バイトの中には、プログラミングやPC周りのスキルや、特別な免許、資格の保持高度な接客スキルが求められるものが多いです。

しかし、ウーバーイーツは、特別なスキル経験は一切必要ありません。数日程度働いて業務に慣れれば、すぐに時給換算1,500円を超えてくるでしょう。

 

稼げる理由② 大学生はスキマ時間が多い

前述したように、ウーバーイーツは好きなタイミングで働くことができます

授業が終わって、部活やサークル、バイトが始まるまでの1,2時間など、暇を持て余す経験は誰しもあると思います。

そのようなスキマ時間こそ、ウーバーイーツです。

いつもならカフェに行ってスマホをいじっていた1,2時間で、1500〜3000円程稼ぐことができます。もちろん、疲れてたらやらなくてもいいし、完全にその日の気分に合わせることができます。

稼げる理由③ コロナ禍で注文増加中

新型コロナウイルス拡散防止のための緊急事態宣言が解除されたものの、いまだなお感染者数は増加の一途を辿っています。(※2020年8月時点)

仕事はテレワーク、休日は自宅で過ごすという会社員が増えるに伴い、ウーバーイーツの需要は格段に上がっています

実際に、都心近郊の場合、平日、土日関わらず、昼、夜はほぼ注文は入り続け、朝、夕方のオフピークの時間帯でもエリアによっては立て続けに注文は入っています。

ウーバーイーツが楽に稼げる理由3つ

楽な理由① バイクを使えば疲れない

おそらく、ウーバーイーツは自転車のイメージが強く、体力に自信がある男性に向いていると思われがちでしょう。しかし、バイクを使用すれば、体力に自信がない女性でも全く問題なく稼ぐことができます。

そして、バイクの中でも125CCの小型二輪を使用することをおすすめします。

小型二輪は、50CCのオートバイのように30km/hの速度制限や、二段階右折の必要が無く、乗用車に劣らない走行が可能です。配達に使用するGoogle マップのナビでは、二段階右折の指示は出てこないため、50CCのオートバイでは非常に運転し辛く、何より危険です

しかし、小型二輪は、普通車免許では運転することができなく、別で免許を取得する必要があります。

新たに免許を取得するハードルの高さや、バイク本体を購入する初期費用を心配している方も多いと思います。是非、思い切って免許を取り、バイクを購入してしまうことをおすすめします。ウーバーイーツならすぐに元を取れ、安定して稼ぐことができます。

楽な理由② やる気が無い日はやらなくていい

家から出たくない日に限って、バイトのシフトが入ってる経験ありますよね。前述の通り、ウーバーイーツは働きたい時にオンラインにするだけですので、その日の気分で決めることができます。

また、体調が悪いとき、大学の課題が終わらないときなどでも柔軟に対応することができます

楽な理由③ 面倒なコミュニケーションが発生しない

ウーバーイーツには上司も先輩も後輩もいません

また、料理を取りに行くお店にも一言、二言程度、配達先のお客様には、玄関先配達の場合は一切顔を合わせることがありませんし、怖い店長に怒られたり、バイト仲間との喧嘩に巻き込まれたりすることもありません。

もし、人間関係の影響でバイトを続けられなかった経験がある方にとって、ウーバーイーツは精神的に非常に楽なバイトであると言えます。

ウーバーイーツのデメリット3つ

デメリット① 年間48万円以上稼ぐためには親の扶養から外れる必要有り

ウーバーイーツ配達員は個人事業主の扱いとなるため、通常のアルバイトのように、年間103万円の壁と言われるものとは考え方が異なります。

簡単に言うと、年間48万円以上稼ぐ予定が無ければ特に何も考えずに働いても問題ありません。

年間48万円以上稼ぐと、親の扶養から外れることになり、親の所得税、住民税が増え、さらに社会保険料を自分で支払うこととなります。具体的にどのぐらい金額が増えるかは、親の収入によるので各個人で調査することをおすすめします。

デメリット② 効率良く稼ぐには初期費用がやや高額

前述しましたが、ウーバーイーツでより効率良く稼ぐためには、自転車より125CCのバイクを使うのが圧倒的におすすめです。

しかし、免許取得費用、バイク本体、保険料などで、最安でも総額25万円以上ぐらいは想定しておきましょう。大学生でなかなか25万円をすぐに支払える人は少ないとは思います。だからといって諦めるのはもったいなく、親から借りたり、少し借金をしてでも、始めてみてもいいかもしれません。25万円程度なら最短で1ヶ月もしないうちに稼ぐことができます

デメリット③ 東京近郊、大阪以外では少し苦労するかも

東京では注文数が多いため、時間帯によっては収入に1回につき100〜300円程度の追加収入や、1.1〜3倍の倍率が掛かります。また、そもそも注文が少ない地方だと通常のバイトのほうが安定的に稼げる可能性は高いかもしれません。

とは言え、東京近郊や大阪以外でもコロナ禍で利用者は増え配達員の数が足りていない場合、十分に稼げると見込めます。今後の動きに期待ですね。

まとめ

都会の金欠な大学生は今すぐにウーバーイーツを始めるべき。

・自転車ではなく、借金してでも125CCのバイクで配達すべき。

・ウーバーイーツは時間も場所も自由な新たなアルバイトの形

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WordPressテーマ「Dynamic」

カレンダー

2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー